田内測量設計株式会社

  • 持続可能な開発目標
  • 053-401-2082

土木設計業務

土木設計業務Civil engineering

土木設計とは、道路・河川・橋梁・ダムなどの工事・製造に際し、対象物の構造・材料・製作法などの計画を図面に表すことです。建築設計との違いは、「地面の下が土木設計」、「地面の上が建築設計」となります。
なお、土木設計業務は、「調査業務」「計画業務」「設計業務」の3つに分かれます。

調査業務

調査業務とは、現地踏査、文献等の資料収集、現地における観測・測定等を調査し、その結果を取りまとめることです。同一の業務として、この調査結果を基にして解析および検討を行うことも、調査業務に該当します。

計画業務

計画業務とは、基準および設計図書等を用いて解析・検討を行い、各種計画の立案を行うことです。同一の業務として、解析・検討を行うための資料収集等を行うことも、計画業務の対象範囲になります。

設計業務

設計業務とは、基準等および設計図書等を用いて、原則として基本計画、概略設計、予備設計、詳細設計を行うことです。

【1】基本計画
設計の同一の業務として、設計対象となる各種施設物の基礎的諸元を設定します。
【2】概略設計
地形図、地質資料、現地踏査結果、文献および設計条件等に基づき目的構造物の比較案または最適案を提案します。
【3】予備設計
空中写真図または実測図、地質資料、現地踏査結果、文献、概略設計等の成果品および設計条件に基づき、目的構造物の比較案について技術的、社会的、経済的な側面からの評価、検討を加え、最適案を選択した上で、平面図、縦横断面図、構造物等の一般図、計画概要書、概略数量計算書、概算工事費等を作成します。
【4】詳細設計
実測平面図(空中写真図を含む)、縦横断面図、予備設計等の成果品、地質資料、現地踏査結果および設計条件等に基づき、工事発注に必要な平面図、縦横断面図、構造物等の詳細設計図、設計計算書、工種別数量計算書、施工計画書等を作成します。

具体的な業務

  • 公共事業に伴う道路、河川等土木設計業務
  • 土木造成、地域開発、都市開発、環境整備、景観計画に関する調査、企画、立案、土木設計業務
設計業